忍者ブログ
ナイトマスター225 実践・検証
日経225先物ラージ&ミニ イブニング&オーバーナイト バックテスト・ロジック選択機能搭載 ナイトマスター225 
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 





貴方は初めてトレードをした時の事を覚えていますか?

わたしの場合、ほんの少し値が動頂けで、

ドキドキしてどうしていいか分からなくなり 、今まで勉強してきたことも忘れ、

ただただ損失が膨らんでいくのを見ているしか御座いませんでした。

そしてもうだめだという所まできて、やっと損切り。

たまに勝つことはあっても、トータルで見るとじわりじわりと資産が減っていく。

このままじゃヤバイ。 そう思い、まず何が悪かったのかを考えました。

① エントリーしたら感情的になる

② 損切り・利確のポイントが適当

③ チャートを見ると、ついエントリーしたくなる

これらを纏めると、

チャートを見て根拠もなくエントリーし、

根拠がないからポジションに自信が持てず感情的になり、

損切り・利確のルールもないので適当に決済している。

これでは資産も減っていくはずです。

いわゆる「裁量トレード」と言われるものです。

 

そこで辿り着いたのがシステムトレードでした。

これならば、裁量を入れ無くてもよいのです。

・根拠のあるエントリー

・決済ルールも明確

・チャートを眺める必要もない

そして、数人のプロトレーダー達と数年をかけて相場を研究し、

バックテストとフォワードテストを重ねて、

遂に完成したのが、「ナイトマスター225」です。

 

わたしと同じような経験をしたかたも、そうでない方も

ぜひ1度この「ナイトマスター225」を試してみて下さい。

ストレスを抱える裁量トレードからの、

卒業のきっかけになるかもしれません。

プライベートラベルセットVol2 起き上がるのも辛い椎間板ヘルニア・頚椎ヘルニア・腰椎ヘルニア・肩こり・腰痛・首の痛みもこれで解消!手術やブロック注射・薬に頼らずにヘルニアを改善する今野式ヘルニア改善エクササイズ Five Step Business時給80万円ビジネス 恋愛初心者が女の子とガンガン出会い、理想の結婚をするためのとっておきの秘策 絶対に後悔しない中学入試の受け方 『Dash Max 365 』中・上級者用・オリジナルサイト作成コース 365日★あなたの稼ぎが加速する!毎日アフィリエイト報酬を発生させ、あなたの財布にお金を入れるソフトウェア 賢者のFX投資戦略(DVD3枚組)


 

 
ナイトマスター225は、日経225先物取引のシステムトレードです。

サインは イブニング と オーバーナイト の2つが出せます。

朝9:00には売買サインが分かります。

■ イブニングは、日中の引け(15:10~15:15)で新規の注文をして、

  イブニングの引け(23:25~23:30)に決済です。

■ オーバーナイトは、イブニングの引け(23:25~23:30)で新規の注文をして、

  翌日の寄り付き(9:00)に決済です。

 
「ナイトマスター225」は、イブニングをメインとしたシステムです。

イブニングというのは、夕方16:30~23:30の間に取引をします。

日中というのは、9:00~15:15の間に取引をします。

殆どのシステムが日中をメインとしていますが、

日中は値動きが大きいので、当然損をする時は大きくなります。

「損失を抑えながら、安定して運用する方法はないだろうか?」

そこで目をつけたのがイブニングです。

イブニングの過去の値動きを見ると、日中に比べて小さいです。

小さいという事は、損が大きくはならないと考えられます。

これは、

「損失を抑えながらの安定したトレード」

に向いているのでは無いか?

そこで、イブニングを数年をかけて研究しバックテストとフォワードテストを重ね、

やっと納得のいくシステムが完成しました。

更にリスク分散の為に、

オーバーナイトも加えたシステムになっています。

勿論オーバーナイトもシステムも、数年をかけて研究と改良を重ねたものです。

 

PR
| top |
|
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ナイトマスター225
性別:
非公開
ブログ内検索
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
  /  Photo by MIZUTAMA  /  Design by Lenny